お電話診療案内
茨城(桜川 筑西 笠間 石岡 水戸)のインプラント・無痛治療・虫歯・歯周病・予防・小児・口腔外科は山王歯科

院内のご案内

エントランス
外観

隣接する「薬局」「さくらがわ地域医療センター」から徒歩で回れる距離に位置する当院のエントランス。ガラス張り開放感・清潔感があります。

エントランス(夕方)
3

夕方以降は、病院の出入り口側から見ると、当院エントランスから暖かく明るい光がこぼれます。光に誘われるように、当院を訪れていただければ幸いです。

待合フロア①
10

空気清浄機・豊富な雑誌・ゆったり座れる木製の椅子をご用意しております。また、天然木で組まれた開放感のある高い天井と、床下空調で体にやさしい温度調整など、リラックスしていただける環境づくりを心がけております。

待合フロア②(庭園ビュー)
17

ガラス張りで、ガラスの内・外部に桜川市特産の砂利をしつらえ、庭園と一続きのような、他に例のない開放感を持った空間としました。四季折々の700坪の庭園ビューをお楽しみいただければ幸いです。

受付・会計
11

受付スタッフがにこやかにお出迎え致します。診療前の受付と、診療後の会計・ご予約を分けて、2つの窓口とすることで、混雑時でも患者様の待ち時間の短縮につながる設計となっております。

メンテナンス用品ディスプレイ
歯科待合室

歯ブラシ・フロス等、各種メンテナンス用品を豊富に取りそろえております。歯科専売品・輸入品も多く、衛生士と相談した上でお一人おひとりに最適なメンテナンス用品をご用意いただけます。

洗口コーナー
歯科 受付

大きな鏡を備えた清潔感のある、洗口コーナーもご用意しております。治療前のブラッシングや、治療後のお化粧なおしにもご利用いただけます。お気軽にご利用ください。

ウォーターサーバー
歯科待合室

温水・冷水・常温水の出るウォーターサーバーを設置。多くの地層を通って、大地が天然水をつくるメカニズムと似た、3種類のフィルターがお水をろ過しておいしいお水をつくります。

お手洗い①(男女兼用・車いす対応)
歯科 受付

ガラス越しに柔らかい光が差し込む、患者様用お手洗いは2つご用意。手前は、男女兼用となっております。バリアフリーのため手すりも設置し、車いすの患者様も楽々ご利用いただけます。

お手洗い②(女性専用・ベビーベッドあり)
歯科待合室

奥のお手洗いは、女性専用となっております。少し広めとなっており、ベビーベッドも設置しておりますので、小さいお子様も連れて、お気軽にご来院いただけましたら幸いです。

キッズコーナー
歯科 受付

待合エリアには、キッズコーナーもご用意しております。木のぬくもりを感じられる空間で、「みまもりカメラ」も天井に設置しており、治療中もiPadでお子様の様子を確認できます。

ガチャガチャ
歯科待合室

歯医者さんが、少しでも楽しい場所になれるよう、治療が頑張れたお子様には、ごほうびとして、「ガチャガチャ」メダルをプレゼントしております。「ガチャガチャやって帰ろうね!」

診療エリア 入口
12

診療エリアにも、天井には天然木の格子が整然と組まれており、ほのかに木の香りが漂います。家具は、清潔感のある白を基調としたオープン棚で、開放感あるしつらえとなっております。

診療室①(半個室タイプ)
14

通常より広めパーティションで仕切られた落ち着ける半個室の診療台が6台ございます。全面ガラス張りで、四季折々の表情を魅せる700坪の庭園ビューはどの診療台からでも楽しめます。

診療室②(半個室・車いす対応ユニット)
歯科診察室

半個室の診察室のうち一台は、車いすの方も移動がしやすい最新のユニット(グッドデザイン賞受賞)を導入。ステップがないことで、患者さまは座りやすく、乗り降りを優しくサポートします。

エックス線室
カウンセリングルーム

被ばく量が少ない最新の高精細CTを完備。どうしても圧迫感のある部屋になりがちですが、壁は、杉板張りとなっており、室内は木のぬくもりを感じられる空間となっております。

オペ室・カウンセリングルーム①
歯科診察室

一番奥に、完全個室の部屋をご用意しております。主にインプラント手術や、カウンセリングに使用しております。山桜の名所・桜川市にちなんで、壁紙・床材に「さくら」のモチーフをとりいれました。

オペ室・カウンセリングルーム②
カウンセリングルーム

個室もガラス張りとなっております。オペ前後も、700坪の庭園ビューをご覧いただき、緊張しやすい場面でもリラックスできると好評をいただいております。落ち着いて相談できるカウンセリングルームとしても利用します。

建築設計コメント

当院は、茨城県つくば市の  andHAND建築設計事務所様ほか、各種業者様の手により設計・施工いただきました。建築的にみた当院の特徴をまとめていただきましたので、紹介いたします。

境界と空間のデザイン

北側勾配レベル差2.7m、770坪と広大な敷地におけるプロジェクトです。

勾配を利用して大庭園を造り、それを望む北側に横27メートルの大きな開口を設けました。四季や時間とともに美しく変わりゆく眺望を見下ろせるとともに、直射日光を避け、診察に大切な安定した光を入れられるようにしています。

8

レベル差2.7mの敷地。勾配地である北側に大庭園を設けることで前面の道路からの視線を適度に外す。

天井は格子に組まれた木の梁を見せることで、無機質になりがちな医療空間にあたたかさを付加しました。またこの格子梁は、一区画の格子に診察ユニット1台が収まるようデザインしています。それによりセミオープンでユニットが連続した診察エリアにいながらも、診察台を倒した時に患者さんの視線の先には区切られた空間が広がり、「半個室」感覚で安心して診察を受けられるようにしました。

5

格子天井の1区画に1ユニットが収まるよう配置。懐の深い木の格子梁の効果でセミオープンのエリアでありながら半個室空間を感じることができる。

17

開口部のガラスを隔てた内側「土間」と外側「犬走り」部分には、同じ高さになるよう砕石を敷き詰めた。

目の前に広がる広大な庭園との境界を緩やかにつなげることで、「内」にいながらも「外」を感じられるようにした。

12

セミオープンの診察エリア

個々に区切られた空間を保ちながらも、繋がりをもたせた空間を確保した。セミオープンエリアを大きくとることで、スタッフ導線を確保した空間を保ち、開放的でありながらも境界を持たせることで使いやすく快適な空間を目指しました。

9

無機質になりがちな医療空間にあたたかさを感じるよう

木と白を基調とした柔らかい空間設計にした。

外観

周辺の景観のイメージを保つため、あえて外観は無機質なガラスと黒の金属で構成。

四季折々の植物で彩られる広大な庭園がより引き立つ外観とした。

2

設計 株式会社 andHAND建築設計事務所

お気軽にお電話ください。

 
9:00~12:00
14:00~19:00

受付時間:月~土 9:00~19:00/日 9:00~17:00

診療時間:午前 9:00~12:00 午後 14:00~19:00(日曜は13:30~17:00

休診日:祝日のみ  県西部では唯一、日曜日も診療しております

※google street viewの動画アイコン挿入