新型コロナウイルスの院内感染予防のために

平素は山王歯科にご来院頂きありがとうございます。また、これからお越し頂く患者様におきましては、たくさんある歯医者の中から、当院をお選び頂きありがとうございます。

新型コロナウイルスが流行しております。当院では院内感染を防ぐため、下記①②③④⑤⑥いずれか一つでもあてはまる患者様については、大変恐縮ではございますが、万が一の院内感染を考慮し、念の為 ご来院をお控え いただきますようお願いいたします。

ご来院をお控えいただきたい患者様

呼吸器症状・風邪症状(せき、たん、のどの痛み、息苦しさ)がある

37.5度以上の発熱がある

③強い倦怠感(だるさ)がある

においがわからない(味覚障害・嗅覚障害

⑤(同居家族も含む)直近1ヶ月以内に海外渡航歴がある

⑥(同居家族も含む)直近1ヶ月以内に新型コロナ感染者・濃厚接触者との接触の可能性がある

ご来院時の感染予防のためのお願い

ご来院時は、以下の感染予防策へのご協力をお願い申し上げます。

① 手指消毒のお願い

待合室・受付前に消毒液を設置しておりますので、ご来院時、受付前に必ず手指を消毒頂けますようお願いいたします。

② 問診票のお願い

ご来院いただいたすべての患者様に、体調等についての簡単な問診票のチェックをお願いしております。何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

③ 検温のお願い

従業員は全員、毎朝・昼の検温を義務付けております。発熱がある場合の出勤は認めておりません。すべての患者様に対しても検温をお願いしておりますので何卒ご協力お願い申し上げます。

③ 待合室でのマスク着用のお願い

待合室での感染リスクをすこしでも下げるため、マスクを着用いただけますようお願いいたします。マスクは現在医療現場におきましても入手が難しくなっておりますので、配布することはできませんが、何卒ご了承の上、可能な範囲でご協力頂けますようお願いいたします。

④ 消毒薬でのうがいのお願い

診療台にご案内ののち、治療前消毒薬でのうがいをお願いしております。ウイルス・風邪対策にもつながります。ご希望があれば購入も可能です。

⑤ 咳エチケットにご協力下さい

万が一咳き込む場合は、飛沫感染予防のため、ティッシュ・ハンカチ・服の袖等で口鼻を覆う「咳エチケット」にご協力下さい。

当院での院内感染対策(新型コロナ対策)

ご来院時は、以下の院内感染予防策へのご協力をお願い申し上げます。

① マスク・感染防護具を着用してお話致します

歯科医師・スタッフからの万一の飛沫感染防止のため、治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、現在は感染予防を優先しております。ご了承頂けますようお願いいたします。

② 換気をしております

空気の入れ替えを定期的に行っております。お寒い日もございますが、換気中、お寒いときは上着を羽織っていただくなどでお凌ぎ頂けますようお願いいたします。感染予防対策として、ご理解いただけますと幸いです。

③ 待合室の椅子は間隔を開けております

患者様から患者様への感染予防のため、待合室の椅子と椅子の間隔を開けてレイアウトしております。なるべく周りの患者様との距離をとってお待ち下さい。

当院での滅菌・感染対策(開院時よりの対応)

当院では、新型コロナウイルスのみならず、HIV・B型肝炎等、その他の感染症対策のため、開院当時より滅菌・消毒に力を入れております。

① 滅菌設備・体制

当院では世界基準の滅菌器をはじめとする高いレベルの滅菌設備を導入しております

 

  • 院内全体のセントラル滅菌システム ポセイドン

当院では、水道水を常に衛生的に保ち、歯科ユニットの給水管内はもちろん、治療に使用する院内すべてのお水を衛生的に保つ「ポセイドン」システムを導入しております。

 

  • ミーレジェットウォッシャー

器具は使用後すみやかに「確実な洗浄」を行うことで、 99.99%の物理的な除菌ができ、感染の危険性はほぼゼロと言われています。当院では、滅菌レベルの高いヨーロッパで認められた「ドイツ ミーレ社のジェットウォッシャー」を使用しています。

 

  • ハンドピース専用滅菌機

ハンドピース等の歯を削る道具に入り込んだ血液や唾液の除去や滅菌を完全に行うため、当院ではタービン専用滅菌機「i crave」を使用することにより、目に見えないタービン内部も衛生的に保っています。

 

  • 2台のオートクレーブ

基本セット(ピンセット、ミラーなど患者さんごとに必ず使う器具のセット)と呼ばれる器具類や外科器具などは、2台のオートクレーブにて完全滅菌しております。

 

  • ガス滅菌器

オートクレーブが使用できない器具については『ガス滅菌器』で滅菌処理を施しています。ガスを直接流通させることによって微生物を殺滅するガス滅菌装置です。

 

  • 強酸水 生成器

強酸性電解水とは、pH2.7以下、ORP900mV以上の水のことで、水だけで菌を瞬時に殺してしまう衛生水です。歯科治療の様々な場面で使用しています。

② 診療台の消毒

お一人の患者様の治療が終わられるたび、診療台もアルコールにて消毒を行っておりますので、患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐ最大限の努力をしております。

③ ディスポーザプル

手袋・エプロン・コップなどはディスポーサブルで使い回さず、患者様お一人毎に交換しております。毎日、大量に使用するため、感染性廃棄物の処理コスト等もかかりますが、感染リスクを下げるために、惜しまず一回限りで処分しております。