お電話診療案内
茨城(桜川 筑西 笠間 石岡 水戸)のインプラント・無痛治療・虫歯・歯周病・予防・小児・口腔外科は山王歯科

当院の医療機器のご案内

①歯科用拡大鏡(ルーペ)

「先生、変なバンドとメガネかけてる」「先生のライトの明かりがまぶしい」「なんか怖い」とお子様の患者様から言われる(時に泣かせてしまう)ことがあります(^-^;

歯科医師は、狭くて暗い患者様のお口の中で「歯を削る」「歯の根を治療する」「手術をする」などの細かい作業を日常的に行います。

医龍

この作業は肉眼で行われることが多いのですが、私は「明るいLEDライト+肉眼の2.5倍まで視野を拡大」できるドイツ製「歯科用拡大鏡(ルーペ)」を使用しています。今では治療上、手放せない必須アイテムです。

最近は医療ドラマでも「拡大鏡」をつかってますね(画像はドラマ「医龍」より)

ルーペ
ルーペ2

歯科は、ミクロレベルでの繊細な作業が必要とされる分野です。例えば精密に歯を削れなければ完成したかぶせものと土台の歯の間に隙間が生じ、そこから虫歯になってしまいます。

ルーペは歯の表面の凹凸が見えるほど視野を拡大できますので、土台の歯とぴったり合うかぶせものを作ることが出来るのです。

見た目が「いかつい」ので、患者様(特にお子様)をびっくりさせてしまうかもしれませんが、より精密な歯科治療のための専用器材ですので、ご理解いただけると幸いです。

当院で導入している医科レベルの滅菌設備

病院仕様の高圧蒸気滅菌装置
病院仕様の高圧蒸気滅菌装置

適切な温度および圧力の飽和水蒸気中で加熱することによって微生物を殺滅する、いわゆるオートクレープという装置です。

一般の歯科医院よりも大型で高性能の装置により、国際基準に準拠したハイレベルな滅菌の質を確保でき、患者様のお口に入る器具を安全な滅菌状態で維持できます。

病院仕様のガス滅菌装置
病院仕様のガス滅菌装置

エチレンオキサイドを直接流通させることによって微生物を殺滅するガス滅菌装置です。

熱による方法に比べはるかに低温で作用できるため耐熱性の少ないゴム製品、プラスチック類などの滅菌に用いられます。設備投資の問題から、一般の歯科医院にはほとんどありません

滅菌パックされた診療器具
滅菌パックされた診療器具

患者様お一人ずつに、上記装置により滅菌された状態の器具を、患者様の目前で滅菌パックを開けて使用します。実は市中の歯科医院ではコストの問題から徹底できていない箇所なのですが、当科では規模のメリットを活かしてすべての患者様に完全に衛生的な器具を使用しております。こういった「目に見えない」「採算が取れない」箇所でも妥協なく最善の医療を提供する環境を整えております

強酸水 生成器
強酸水 生成器

強酸性電解水とは、pH2.7以下、ORP900mV以上の水のことで、水だけで菌を瞬時に殺してしまう衛生水です。O-157やノロウイスル対策時に非常に活躍した強酸性水で、食中毒防止に役立ちました。その他、MRSA院内感染予防、胃カメラ洗浄、アトピー治療などさまざまな用途で強酸性水は使われています。当科でも歯科治療の様々な場面で使用しています。

②歯科用拡大鏡(ルーペ)

②病院ならではのクリーンルーム 手術室 

整形外科の脊椎手術にも使用される医科レベルの手術室もあり、インプラント埋入本数が多い症例の場合にはこちらを使用することもあります。

手術室
手術室

③病院ならではの医科との緊密な連携体制

当院は内科・整形外科を中心に良質な医科の医療を提供しており、各科の常勤医師・看護師等と連携することで、市中の歯科医院では対応の難しい症例にも迅速に対応可能な体制となっております。

各科の常勤医師・看護師等と連携
各科の常勤医師・看護師等と連携

また、生体モニターによる術中バイタルサインの把握はもちろん、必要に応じて、出血傾向・免疫機能確認のための採血および、抗生剤・痛み止め・腫れ止め・鎮静剤の点滴も即時に可能となっており、総合病院ならではの万全の体制を整えております。

CT

デジタルデンタル

ルーペ

AED 生体モニター 口腔外バキューム

外来環境加算

※無痛へリンク

笑気麻酔 5倍速コントラ

(CADCAM)

お気軽にお電話ください。

受付時間

月~土 9:00~19:00/日 9:00~17:00

診療時間

午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(日曜は13:30~17:00)

休診日:祝日のみ