お電話診療案内
茨城(桜川 筑西 笠間 石岡 水戸)のインプラント・無痛治療・虫歯・歯周病・予防・小児・口腔外科は山王歯科

どんな仕組みなの?

インプラント治療とは、虫歯や歯周病などで抜けてしまった歯を補うための治療方法です。歯ぐきの下のあごの骨の中にチタンという金属でできた歯根(インプラント)を埋め込み、それを土台にして人工の歯(被せ物)を装着することによって歯をおぎなう仕組みです。そのため、インプラントは「人工歯根」と呼ばれることもあります。

インプラント「3つのパーツ」

インプラントシステムは

①骨の中に埋めるインプラント体(フィクスチャとも呼ばれます)

②被せ物の土台となる部分(アバットメントと呼ばれます)

被せ物部分(上部構造と呼ばれます)

の3つのパーツからできています。

インプラント「3つのパーツ」

どんなケースでも対応できます

インプラントは、歯が1本だけないケースから、すべての歯がないケースまで、ほとんどのケースに対応できます。

一本
一本

シンプルに、歯がなくなったところにインプラントで対応します。ブリッジや入れ歯と異なり、隣の歯に負担をかけずに、見た目もきれいで、しっかり咬めます。

複数本
複数本

3本の歯がないところに2本のインプラントで対応した例。

あご全て
あご全て

すべての歯がないあごには最低6本(できれば8~10本)のインプラントで対応できます。

数本の歯がない場合、すべての歯がない場合 は患者様ひとりひとりの状態により、前述した以外のさまざまな治療法があります。実際の治療計画は各種検査や相談を十分行った後に決定します。

お気軽にお電話ください。

 
9:00~12:00
14:00~19:00

受付時間:月~土 9:00~19:00/日 9:00~17:00

診療時間:午前 9:00~12:00 午後 14:00~19:00(日曜は13:30~17:00

休診日:祝日のみ  県西部では唯一、日曜日も診療しております